捻挫を早く治す食事やサプリメント

捻挫を早く治すために食事やサプリメントを工夫するのもひとつの方法です。あくまで、食事やサプリメントは回復を早めるための補助的な方法です。かかりつけの医師の指導を守って、無理に患部を動かさないことが大切です。さて、捻挫を治すために必要な栄養素を紹介していきしょう。

捻挫の回復を早める栄養素4つ

【1】 タンパク質

プロテインパウダーではなく、魚や肉から取る方がいいでしょう。骨や筋肉を形成するタンパク質は、捻挫後の骨や筋肉の回復を助けてくれます。

【2】 炭水化物

捻挫などの外傷を受けると、代謝率が30%近く上がってしまうそうです。それだけにエネルギーの消費も激しくなるので、意識して炭水化物を取りましょう。

【3】脂肪

なにかと目の敵にされがちな脂肪ですが、炎症を抑えてくれる働きがあります。ただし、オメガ3と呼ばれる良い脂肪を取ることが大切です。オメガ3が含まれている食べ物は、鮭やさば、ナッツです。鮭やサバはタンパク質も豊富なので、一石二鳥でしょう。

【ビタミンA】

細胞の修復を促進してくれるので、捻挫の回復を早めます。サプリメントで摂取するのも良いですが、レバーや人参に多く含まれていますので食事から摂ると良いでしょう。

捻挫を早く治すには

これらの栄養素を食事からバランス良く取ると良いでしょう。特にタンパク質、炭水化物、脂肪はサプリメントではなかなか取ることができません。ビタミンAはサプリメントで補給しながら、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

捻挫にアロマオイルもおすすめ

接骨院にアロマを使っていることが多いのにお気づきでしょうか?
実は、裏ワザとしてはアロマオイルがオススメです。ティートリーのオイルは炎症を和らげてくれる効果がありますので、痛みや腫れが引いたらホホバオイルなどと混ぜて、患部を軽くマッサージすると良いでしょう。何よりアロマオイルはリラックス効果が高く、心身の緊張をほぐしてくれます。イライラしていると、筋肉が緊張し、治りも遅くなってしまいます。足首や手首をくじくと思うように身体が動かずにイライラすると思いますが、回復を早めるためにもリラックスすることを心がけましょう。

このページの先頭へ