サポーターの選び方のポイント

「サポーターをつけた方がいいですよ」とお医者さんに勧められますが、

  • どのサポーターを選んだらいいの!?
  • どこで購入すればいいの!?
  • どういった基準で選べばいいの!?

3つのハテナでわからないことだらけだと思います。
サポーター選びの知識から、実際に購入方法までわかりやすく解説します。
足首用のサポーターはこちら


当サイトオススメのアフターサポートがしっかりしているオススメショップ

サポーター選びの3つのポイント

サポーター選びの注意すべきポイントは3点です。

このポイントを理解することが、失敗しないサポーター選びの王道です。

自分にピッタリとしたサイズを選ぶ。

サポーターは怪我をしてしまった関節や筋肉の代わりにあなたの体重へ衝撃を支えます。

サイズが合わないと、効果がないどころか不自然な方向に固定されるので逆効果です。

スポーツタイプのモノを選ぶ

サポーターは日常生活用と、スポーツ用のモノがありますが全く使用感が違います。
スポーツ科学に基づき設計されているため、

動きやすく締め付けられている感覚もほとんどありません。

安物買いの銭失い

昔からよく言われますが、安物を使うと2日も耐えられず、替え買えることになります。

少し高価ですがスポーツタイプのモノを購入することをオススメします。

サイズの選び方

残念ながら、病院でもなかなかサポーター選び方まで教えてくれるところはありません。
商品ごとに規格があるので、セルフチェックがポイントです。

サポートがしっかりとしているお店や通販では、セルフチェックできるよう指標が載っています。

管理人がおすすめするのSIGMAX Directは、プロアスリートの愛用者も多い、ザムスト(ZAMST)のメーカー直販サイトです。
対応サイズまでしっかりと表記はもちろんのこと、直販なので問い合わせサポートまで充実しています。

サポーター選びのポイントをもう一点加えると……

購入からサポートまでしっかりしたお店を選ぶ

売ってオシマイのところでは絶対に購入しないことです。
専門スタッフがいないところで購入するのはとても危険なことです。

骨折した時ギブスは患者が装着しますか?
捻挫も同じです。
専門スタッフにいつでも聞ける場所で購入しましょう。
しかし、リアル店舗でもしっかりとなかなかないのが現状です。

サポーターの購入場所

ここまでしっかりと読んで頂けた方には、何度もクドイかもしれませんが、

SIGMAX Directがオススメします。

一般のスポーツショップに行っても、サポーターはたくさんある商品の一角にすぎないためスタッフの知識も殆どありません。

それではサポート体制としては不十分です。
SIGMAX Directで買った方が安い上に、電話サポートまで充実しています。

正しい知識を手に入れて、一日でも早く捻挫の治療に努めてください。
くれぐれも、二度くじきには注意してください!

特に治療中の場合には、捻挫下方向に更に怪我をすると、怪我の状況が悪化します。

全治1週間の軽い捻挫でも、怪我中に同じ方向へ曲げてしまうことで、全治1~2ヶ月と大幅に治療を遅らせてしまいますよ(^_^;)

メニュー

・捻挫とは 捻挫についての基礎知識や、捻挫の痛みの原因について知りたい方はこちら。
・捻挫の予防 捻挫の予防法はこちらへ。怪我を未然に防ぐオススメする方法です。
・捻挫の治療法 捻挫の応急処置や対処法はこちらへ。実際に柔整師からアドバイスを頂きました。
・捻挫のケア商品 捻挫治癒を促す商品はこちらへ。病院で勧められる商品を集めました。


当サイトオススメのアフターサポートがしっかりしているオススメショップ

このページの先頭へ