椎間板ヘルニアに効果がある治療法とは

『カイロプラクティック』『マッサージ』『鍼灸』などが、椎間板ヘルニアに効果があると言われている代表的な療法です。このサイトをご覧になった後で、自宅近くの治療院をインターネット検索する方も多いと思いますので、インターネット検索のコツをお伝えします。

自宅近くの治療院を探すインターネットで探すコツ

『ヘルニア+整体+(自分が住んでいる地名)』では、なかなか思うように検索に自宅近くの治療院が引っかからないことがあります。なぜなら、整体はカイロプラクティック、伝統的な手技療法、マッサージと含まれる範囲が広いからです。ですので、『ヘルニア、カイロプラクティック、品川区』のように絞り込んで検索すると良いでしょう。鍼灸は整体ではありませんが、鍼灸接骨院と標榜して、整体に近い治療をしてくれる医院もありますので、検索キーワードに入れてみて下さい。それでは、代表的な治療法について解説していきましょう。

椎間板ヘルニアに効果的だとされる治療法3選

【1】カイロプラクティック

背骨を調節することで、歪んだ身体の軸を整えるのがカイロプラクティックであり、いわゆる整体の1つです。
治療院の数も多く、身体の歪みやバランスを整えるという性質上、椎間板ヘルニアを根本から解決できる方法だと主張する方もいます。ただし、ひとくちにカイロプラクティックといっても、治療方法は治療家によって微妙に異なってきます。まずは、お試しで何回か通ってみて自分に合っているか、確かめてみると良いでしょう。保険は適応されず、自費治療になります。

【2】マッサージ(手技療法)

椎間板ヘルニアの場合、クイックマッサージではなく、椎間板ヘルニアに対応してくれる専門のマッサージ師を選んで下さい。整形外科に併設されているリハビリ室に保険は効かないですし、1時間ほど治療することが多いので、値段も高くなりがちです。ただし、心身ともリラックスできるので、慢性化している人にはオススメです。

【3】鍼灸

『鍼って痛いんでしょう?』『灸って熱いんでしょう?』と怖い・熱い・痛そうとイメージを持っている人も多いかもしれません。けれども、鍼は髪の毛程度の細い鍼を使うので痛くありませんし、むしろ腰の痛みを軽減することが得意な治療方法です。鍼灸は身体の循環や血行を改善してくれるので、腰を治療することで体全体が元気になるという付随効果もあります。最近では鍼灸でも健康保険を適応しよう!という動きが高まっているので、まだ少ないですが、健康保険が使えるケースも!
※鍼灸を健康保険適応にする場合は、医師の同意書が必要です。
さらに、自宅に訪問してくれる鍼灸師も多いので、痛みが激しくて動けない時に鍼灸をしてもらうのもオススメです。

最後に

ご紹介した3つの治療法だけではなく、独自のメソッドで椎間板ヘルニアを治療してくれる治療家が全国にたくさんいらっしゃいます。かかりつけ医を変えるとなると大変ですが、整体などの治療院は、わりと気軽にいろいろな所を試すことができます。

自分に合った治療院は困った時のお助けマンのような存在。『痛くなってきたなぁ』と思う時に駆け込め、訪問に来てもらえるような治療家を見つけておけば、強い痛みを抱えがちな椎間板ヘルニアの人にとって強い味方になります。治療内容だけではなく、人間同士の相性もあるので自分に合った治療家を気長に探していきましょう。

このページの先頭へ